XM Trading
はじめよう

レバレッジが888倍と海外FXらしい魅力を持ちながら日本語にも対応しているXM。始めてみたいと考えている人を応援するwebサイトです。

XM(XMTrading)とは?



XM(XMTrading)とはTrading Point社が運営しているFX取引サービスです。
Trading Point社は本社がキプロスにあり、証券ディーラーのライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁により認可されています。 また世界各国の金融ライセンスを取得しています。

XM(XMTrading)をオススメする理由

まずはXMって結局何がいいのか、その魅力をお伝えします。
私自身利用していて感じる、6つのポイントを挙げました。

Point.01

レバレッジが888倍

日本は規制によってレバレッジは最大25倍。ですがXMは888倍もあります。10万円の資金なら8,880万円までの取引が可能に!

Point.02

追証がない

リーマンショックの時のような大暴落が起きてロスカットが間に合わなくても、口座残高はマイナスにならず0にリセットされます。

Point.03

MT4、MT5が使える

リアル口座の登録時に指定した取引プラットフォーム(MT4やMT5)で取り引きできます。アプリもあるのでスマートフォンで簡単。

Point.04

日本語対応済

XMは日本語対応しているので英語がわからなくてもOK。サポートも充実していて、日本語で電話、メール、チャットでの問い合わせができます。

Point.05

ボーナスが豪華

口座開設ボーナス、入金ボーナスなどが用意されています。(ただしXM ZERO口座は入金ボーナスは対象外)

Point.06

対応デバイスが沢山

PC対応、Mac対応、WebTrader、iPad対応、iPhone対応、Android対応、Androidタブレット対応。幅広いです。

他にもライセンス登録がある、システムが安定している、約定力が強い、信頼性が高い…などなど、様々な評価がありますが
そもそも実感として悪い目にあってないため、海外という点は気にならなず、安心して取引できています
また、為替以外にコモディティ、貴金属、エネルギー、株価指数および仮想通貨の取引が可能です。

ということで、海外FX業者で取引をするならばまずはXM。試す価値ありだと思います!

日本と海外のFX業者比較

主だった日本のFX業者と、海外のFX業者の比較をしてみました。
※主だったFX業者の比較なので、全てのFX業者がこれに当てはまるとは限りません。
日本のFX 海外のFX
レバレッジ 最大25倍(10倍に下がることも検討されている) 100倍は当たり前で中には3000倍もある
追証 そのマイナス分は借金として支払わなければならない そのマイナス分はFX業者が払ってくれるので口座が0円になるのみ
ボーナス 口座開設時にキャッシュバック 口座開設時ボーナス、入金時にボーナス
ロスカット 証拠金の50%~100%を割り込んだ時点 証拠金の0%~20%を割り込んだ時点
スプレッド(USD/JPYの場合) 0.3前後 1.0前後
入金 FX業者が指定する金融機関の口座に入金 クレジットカード、ビットコイン、銀行電信送金などで入金
出金 開設したときに指定した金融機関の口座に出金 クレジットカード、ビットコイン、銀行電信送金などで出金
取引手数料 かからない かからない
口座維持手数料 かからない 一定期間口座に動きがないと毎月口座維持手数料が発生
税金 申告分離課税 累進課税

やっぱり海外FX業者の一番の魅力はレバレッジですね。
日本だと10万円の軍資金で250万円の取引可能です。これも十分すごいのですが、
海外だとレバレッジ1000倍の場合、10万円の軍資金で1億円!の取引が可能になります。

また、主に入金と出金で海外FX業者に不安を感じると思いますが、
その不安を解消してくれる海外FX業者がXM(XMTrading)だと思います。

XM Start Guide

XMを始める人のためのスタートサイト
Copyright © 2019 All Rights Reserved.