XMの出金ガイド – 出金ルールと注意点

 

XMの出金の決まり事

日本のFX会社だと、指定した口座に振り込んでもらえますが、XMでは外国にお金を置いてますのでそう簡単にはいきません。

出金先は以下5種類がありますが、 この出金先を指定しても、そのまま出金はできません。

マネーロンダリング防止などのため、XMのオリジナルな決まり事があります。


入金先に出金する

入金に使った方法のところに出金します。

例えば入金をクレジットで行った場合は、クレジットにしか出金できません。

ただし、クレジットでの入金にはJCBもありましたが、例外的にJCBには出金できず、JCBで入金した場合は銀行送金になります。

入金をbitwallet、STICPAY、BXONEで行った場合は、それぞれbitwallet、STICPAY、BXONEへの出金になります。


※XMの出金画面には出金に使う出金先しか表示されません。

この出金画面だったら銀行送金でしか出金できません。

 

利益分は銀行送金で出金する

利益分はクレジットなどへの出金が指定できず、すべて銀行送金になります。

例えば、 クレジット(VISA)で10万円入金して15万円になった場合・・・

クレジット(VISA) で10万円出金、銀行送金で5万円出金になります。


XMの出金の注意点

XMの出金にはいくつかの注意点があります。


出金額のMAX金額

ポジションを持ってる場合は、もちろん全額出金はできません。

証拠金維持率を150%以上残る金額まで出金可能です。

ポジションを持つとMT4やMT5に有効証拠金が載りますので、それを1.5倍した金額が残さないといけない金額です。

計算が面倒なのでポジションを持ってないときに出金するのがおすすめです。


ボーナスは出金できない

XMには口座開設ボーナス、入金ボーナス等がありますが、なんとボーナスの金額は出金できません。

ボーナスを使って出した利益分は出金できます。


複数の方法で入金した場合の出金

複数の方法で入金した場合は、優先度の高い方法で出金することになります。

優先度1位:クレジットカード/デビット(VISA)
優先度2位:bitwallet 、STICPAY、BXONE
優先度3位:銀行送金

例えば、銀行送金とクレジット/デビットカード(VISA)を使って入金した場合は、優先度1位であるクレジット/デビットカード(VISA)での出金になります。


出金には手数料が発生

XMのデメリットの一つです。

◎銀行送金では20,000円以下の出金の場合、3,000円の手数料が発生します。

◎銀行送金では国内の受取銀行側で手数料が発生します。2,500円程度/回ですが銀行によって異なります。
「被仕向送金手数料」でネット検索するといくらか分かります。

◎SWIFTコードがなかったらXMからの出金受付不可になります。

SWIFTコードがない銀行の一例

ネット検索で出金したい銀行にSWIFTコードがあるのかを確認しましょう。


別名義口座へは出金できない

マネーロンダリング対策として、XMで口座開設をした本人名義の口座のみ出金可能であり、別名義口座への出金はできません。

家族名義でも出金できません。


XMを始める人のためのスタートサイト
Copyright © XM Start Guide 2020 All Rights Reserved.