経済指標を読む

XMの公式サイトに経済指標のページがあります。

経済指標とは、

各国の公的機関等が発表する、経済状況を構成する要因(物価、金利、景気、貿易など)を数値化した、経済の現状や過去からの変化を正確に把握できるものをいいます。 これは、マーケット(相場)が、その国の経済状況に応じて変化するため、将来のレート(価格)の方向性を予測する上で非常に役立ちます。

絞り込みの機能が しっかりしているページなのでブックマークしておくこともオススメです。

残念ながらスマホ からは見れないようです。探しきれていないだけかもしれませんが 。。。

パソコンでXMの公式サイトから「FXを学ぶ」>「経済指標カレンダー」をクリックすればOKです。

なお、経済指標カレンダーはXMに口座開設をしていなくても見ることが可能です。

この経済指標のページは、フィルターを使って見たい情報を絞り込むこめます。
フィルターボタンをクリックすることで、イベント名での検索や、国、期間、カテゴリー、需要度での絞り込みができます。

今はEURTRYを持っているのでトルコの今週の経済指標だけに絞り込んでみましょうー

国が多すぎてトルコを探すのに一苦労してしまいますねー
条件を入れたら[適用]です。

うーん、重要な経済指標はないようですね。

指標をクリックすると その指標の概要が見れます。

トルコの生産者物価指数 (前月比)の「概要」には、
生産者物価指数は、トルコの国内生産者が販売した商品および原材料購入価格の変動を測定する指標である。生産者物価指数はPPIとも呼ばれる。
PPIが上昇していれば、インフレの傾向であり、逆に下落すればデフレの傾向と見ることができる。 予想より高い値はトルコリラにとって買い材料であり、予想より低い値はトルコリラにとって売り材料であると解釈される。

と、書かれていました。ムズカシイ 。。。

「概要」のタブの横の「チャート」と「履歴」で過去の指標が出てきますね。

チャートと履歴が役立つのか疑問ですが。。。