XMTRADINGトレーダーダッシュボードを検証してみた(その2)

3/26に検証したときには『「買い」ポジションが増えると円高になる』でした。

本当にそんな傾向があるのか確かめようと、もう一度検証してみましたー


4/1のドル円の15分毎推移はこんな感じになりました。

控えた時間買いの割合売りの割合 15分足高値15分足安値
4/1 14:5338.3%61.7%107.775107.691
4/1 15:0441.8%58.2%107.812107.696
4/1 15:2046.3%53.7%107.760107.577
4/1 15:4148.9%51.1%107.616107.453

「買いの割合」「売りの割合」は”1時間前の保有ポジションの割合”になります。例えば1行目は14:53に XMTRADINGトレーダーダッシュボードから控えたので、13:53のXMでのドル円の買いの保有ポジションが38.3%、売りの保有ポジションが61.7%になります。「15分足高値」「15分足安値」は13:45からの15分足の高値と安値です。

たまたまですが、3/26と同じく一貫して「買い」ポジションの割合が増えていって、ドル円は円高に振れていきました。

やはり『「買い」ポジションが増えると円高になる』です。

でもこれ1時間前の保有ポジションなんですよねー

どうにか使える方法ないかなー