XMのウェビナーに参加してみた

XMウェビナー

ウェビナーの準備をする

「交換レートの推移を表すローソク足(ローソク足第1回)」に参加しました。

参加してよかったです。勉強になりました。


どんな流れだったかと言いますと。。。


開始前に案内メールが送られてきます。

21時前に「Join Webinar」ボタンをクリックします。

「GoTo Openerを開く」ボタンをクリックします。

ログインが開始されて。。。


接続できましたー

サウンドチェックの項目がありました。

音が聞こえることを確認して21時の開始を待ちます。

いよいよウェビナー開始

21時ジャストにスタートです。

講師は秋又龍志さん

顔出しはされてませんでした。

もちろん参加者もカメラを使わず、マイクはミュートになってます。(マイクのミュート解除はできそうです)

今のドル円の話をしたりチャートを表示したりしたので生配信感があります。

22時の数分前でセミナーは終了。

どんなセミナーだったかは割愛しますが、なかなか充実した内容であっという間でした。


22時までの時間は質問タイムです。

「質問」のテキスト枠がありましたので、そこから送れそうです。

「質問どうぞ~」と言われてすぐに質問が届いたようでした。

質問は事前にテキスト入力してないと間に合わないです。

講義の内容に絡んだ質問でなくてもよさそうでした。

先に質問を送っていてもいいのかもしれない。


23時頃にセミナーで使った資料のリンクが送られてきましたので、すぐにダウンロードしました。

今回は「ローソク足第1回」だったのですが、「ローソク足第2回」のセミナーには参加したいです。

※XMのウェビナーは18種類のセミナーを繰り返し実施していますので、しばらく待っていたらまた同じセミナーが開催されます。(そのうちの1回は質問受付だけのセミナーです)