取引シグナルではGBPJPYは上昇

海外FX

GBPJPY保有中

昨日エントリーしたGBPJPYは、まだ損切にも利確にも到達せず保有している状態です。


エントリーしてからほぼほぼマイナス圏で推移しています(涙)


0.1ロット(1万通貨)なので精神的なダメージは少ないのがせめてもの救いです。

GBPJPY30分足



昨日(8/4)のXM取引シグナルのGBPJPYのアフタヌーンコールでも、トレンドは「強い上昇」のままでした。

コメントは「ロングポジションを復活させるため、サポートレベル137.20に向かうより低い綾戻し、もしくはレジスタンスレベル139.30のブレイクを待っている。」です。


137.20円は100pips位下ですが、これを支えに保有を続けます。

「XMTRADINGトレーダーダッシュボード」ではGBPJPYは「売り」も「買い」も50%あたりなので、どちらに向かうとも言えないところでしょうか?

これからどうする?

今日(8/5)は23:00にアメリカのISM非製造業景況指数発表があります。

GBPJPYもアメリカの経済指標の影響を多少は受けるんでしょうねー


明日(8/6)15:00にはBOE政策金利&声明発表、BOE資産購入枠発表、BOE議事録公表、BOE四半期インフレ報告があります。

これはイギリスの経済指標なのでもろに影響があります。


それまでに利確に到達できたらいいですけど、どうなることか。

場合によっては8/6 15:00前に決済するかもです。

まずは資金を貯めることが先決ですが、海外FX(XM)のメリットを生かせてないエントリーしかできてないです。。。

まだ時間がかかるかなー