XMの口座開設手順ガイド-【リアル口座の登録】と【個人確認書類の送付】

目次

海外サイトということもあり、口座開設がちょっと面倒なXM。

そこで、口座開設の手順を詳しくまとめました。

「5分で口座開設」などと言われていますが、それは事前準備をした場合です。

何の予備知識や準備がなかったら30分はかかります。

このサイトで準備してから口座開設に挑みましょうー

まずXMの口座開設には、

の3ステップがあります。

 

取引を開始するには【ステップ1】リアル口座の登録、【ステップ3】入金だけで問題ありません。

が、ここまででは利益が出たとしても出金ができません…。

 

出金するには 【ステップ2】個人確認書類の送付を行って『口座を有効化』する必要があるのです。

なので 普通にXMで取引する方は、【ステップ1】リアル口座の登録、【ステップ2】個人確認書類の送付 、【ステップ3】入金は必須ということになります。

スマートフォンでも 【ステップ1~3】とも行うことは可能です。PCとは、見た目が異なっていますが、入力する項目は同じです。

XM Tradingリアル口座開設手順

ではここからリアル口座開設の手順を説明していきますので、XM Tradingにアクセスしましょう~

↓このバナーをクリックすればXMの公式ホームページが別タブで開きます。ここから口座開設すると、口座開設ボーナス3,000円がもらえます。

まずは 【ステップ1】リアル口座の登録から解説します。

XMTradingトップ画面の「XM Trading新規の方ですか?」の下の緑字の「口座開設」をクリックします。(下の図の赤丸のところです)

すると、以下画像の「リアル口座の登録1/2」画面になります。

ここから情報を登録していきます。

●個人情報

(1)下のお名前:苗字名前の「名前」の欄です。先頭の文字は大文字で後は小文字です。
(2)姓:苗字名前の「苗字」の欄です。ここも先頭の文字は大文字で後は小文字です。
(3)居住国:住んでいる国です。枠内の▼マークをクリックして選びます。
(4)希望言語:表示される言語です。枠内の▼マークをクリックして選びます。
(5)電話:固定電話、携帯電話ともに居住国が日本だったら「+81」の後に先頭の「0」を除いてハイフンなしで続けて入力します。(例:03-9876-5432だった場合+81398765432)
(6)Eメール:Eメールアドレスを入力します。このメールアドレス宛にメールが届きます。間違っているともう一度最初からやり直しにになるので、見直しをしっかりしましょう。
また、「@xmtrading.com」からのメールが受信できない設定にしている場合も先に進めませんので、先に確認しておきましょう。

●取引口座詳細

(7)取引プラットフォームタイプ:枠内の▼マークをクリックして選びます。
何の取引をするかでMT4かMT5を選びます。
※FXだけを取引するならばMT4の方が人気ですが、ビットコインをメインで行う場合はMT5になります。お好みでどちらでもどうぞ。この例ではMT4を選んでいます。
もしプラットフォームを変更したくなったら「口座追加」を行えば大丈夫です。
(8)口座タイプ:枠内の▼マークをクリックして選びます。
※1つ目の口座開設後、複数の口座を持つことが可能になります。

マイクロ口座 1,000基本通貨
スタンダード口座 100,000基本通貨
XM Zero口座 100,000基本通貨

 

いろいろ調べると、スタンダード口座が人気のようです。


口座タイプのXM Zero口座は、スプレッドが0pipsですが、レバレッジが最大500倍、ボーナスがない、最低入金額が100ドルであることから、XMのメリットである「レバレッジ888倍」が味わえません。レバレッジ500倍でも十分なんですけどね。(XM Zero口座は取引の度に手数料が発生します。)

 

念のため、口座タイプの正確な情報はXMのホームページでご確認ください。
(ホームページ上にあるメニューの「よくある質問」をクリック ⇒ 取引口座をクリック ⇒ 「どのような種類の口座を提供していますか?」をクリック ⇒ 赤字の「こちら」をクリック すれば確認できます。)

ここまで入力が終わったら「ステップ2へ進む」ボタンをクリックします。

入力漏れや入力ミスなど問題があった場合は、その入力枠の右端に赤で×が付き、入力枠下に赤字で何が違っているかのメッセージが出ますので、それに従ってその部分の入力をやりなおしてください。
入力に問題が無い場合は次の画面(「リアル口座の登録2/2」)に進みます。

●個人情報

(9)下のお名前(全角カナ表記):苗字名前の「名前」を全角カタカナで入力してください。
(10)姓(全角カナ表記):苗字名前の「苗字」を全角カタカナで入力してください。
銀行の利用明細書に記載されている通りに入力してください。出金時に影響するみたいですから正確に記入しましょう。
(11)生年月日:日-月-年の順番です。お間違えなく。▼マークをクリックして選びます。

●住所詳細

アメリカのサイトなので 、住所は日本と逆の順からの表記になります。間違えがちなので、入力が終わったら見直すようにしましょう。
※架空の、郵便番号111-2345 神奈川県川崎市中原区武蔵町1丁目2番3号武蔵ABCマンション405号で説明します。

(12)都道府県・市:市までをアルファベットで入力してください。(Kanagawa-Ken,Kawasaki-Shi)
(13)番地・部屋番号:15文字以内で番地-部屋番号の順にアルファベットで入力してください。(1-2-3 #405)
(14)区町村・町名:区町村・町名をアルファベットで入力してください。(Musashi-Machi,Nakahara-Ku)
(15)郵便番号:ハイフンなしで入力します。(1112345)
(16)納税義務のある米国市民ですか?:▼マークをクリックして選びます。アメリカ人でないなら「いいえ」を選んでください。

●取引口座詳細

(17)口座の基本通貨:▼マークをクリックして選びます。日本円はJPYです。
(18)レバレッジ: ▼マークをクリックして選びます。 初期値として1:55が入ってると思いますので、選びなおしましょう。 1:888は888倍のことです。必ず888倍で取引しないといけないわけではなく、最大が888倍となります。ただし、XM Zero口座の場合は最大レバレッジが500倍になっています。
(19)口座ボーナス:▼マークをクリックして「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」を選びます。口座開設ボーナスは3,000円!

●投資家情報

(20)投資額 (USD):▼マークをクリックして選びます。「0 – 20,000」※これ以外を選択すると最大レバレッジが引き下げられる可能性があります。
(21)取引の目的および性質:▼マークをクリックして選びます。大体で大丈夫です。
(22)雇用形態:▼マークをクリックしてご自身の雇用形態を選びます。(会社員だったら「被雇用者」です)選んだ項目によってプルダウンが表示されますので、そこも▼マークをクリックしてご自身のことを選びます。
(23)学歴:▼マークをクリックしてご自身の学歴を選びます。
(24)所得総額(米ドル)はいくら位だと推定できますか?:▼マークをクリックして選びます。大体で大丈夫なはずです。
(25)純資産(米ドル)はいくら位だと推定できますか?:▼マークをクリックして選びます。大体で大丈夫なはずです。

●口座パスワード

(26)口座パスワード:英小文字、英大文字、数字の3種類の文字を含めてください。何を入力しても表示は「・」に変換されますので焦らないように。
(27)パスワードの確認:口座パスワードを再度入力してください。

●確認

(28)「私はニュースレターや企業ニュース、商品の最新情報を受け取ることに同意します。」:メールを受け取りたい場合は、左端の□をクリックしてチェックを入れます。
(29)「私は、利用規約、注文執行方針、リスク開示、一般的なリスク開示、利益相反に関する方針、口座開設ボーナスの利用規約、 ロイヤリティプログラムの利用規約、 入金に対する取引ボーナスの利用規約、 個人情報保護方針の全文を注意深く読み、完全に理解した上で、それを完全に受諾、同意することを宣言します。」:左端の□をクリックしてチェックを入れないと先に進めません。

ここまで入力が終わったら「リアル口座開設」ボタンをクリックします。

入力漏れや入力ミスなど問題があった場合は、その入力枠の右端に赤で×が付き、入力枠下に赤字でメッセージがでますので、それに従ってその部分の入力をやりなおしてください。



入力に問題が無ければ口座開設確認画面になり、「XMでのリアル口座開設、おめでとうございます。」と表示されます。

XM Tradingリアル口座開設が終わったら

上の口座開設確認画面の「次にすることは?」に書かれているとおり、次はEメールアドレスの確認になります。

(6)Eメールで入力したメールアドレス宛に、 件名「XMTrading へようこそ」のメールが届いているはずなので確認しましょう。

※このメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに割り振られているか、「@xmtrading.com」からのメールが受信できないようになっているか、(6)のEメールアドレスが間違っていることが考えられます。

「@xmtrading.com」からのメールが 受信できないようになっている場合と (6)のEメールアドレスが間違っている場合は、登録のやり直しになります。

「Eメールアドレスをご確認ください。」をクリックしてください。
※メールに書かれている通り、認証リンクは24時間有効です。24時間以内にお忘れなくクリックしてください。

クリックすると「XMのリアル口座開設、おめでとうございます。」のページが別タブで開きます。


IDが載っていますので、このIDと(26)パスワードを使ってログインできます。

※親切なことに、もう一度件名「XMTrading へようこそ」のメールが届き、ログインIDが載っています。忘れないように保管しておきましょう。

このメールの「会員ページへログインしよう」をクリックしてログインすることもできます!

【ステップ1】リアル口座の登録はここまでになります。お疲れ様でした!



このメールの2「XM MT4 プラットフォームをダウンロードしよう」の「こちらをクリック 」をクリックするとプラットフォーム(MT4やMT5)のダウンロード画面になります。

ですが、プラットフォームのダウンロード画面に行く前に行ったほうがいいことがあります!


リアル口座の登録が終わってから30日以内に本人確認書類を提出すると口座が有効化され3,000円の取引ボーナスを獲得できますので、 本人確認書類の提出まで一気にやってしまいましょう。

 

個人確認書類の送付

【ステップ2】個人確認書類の送付を解説します。

必要な書類は2種類。事前に準備しておきます。

身分証明書 パスポートや自動車運転免許証でいけます。
住所確認書 住所が確認できる書類なので、電気、ガス、水道、電話などの公共料金の請求書や、銀行の取引明細でいけます。

書類は写真を撮って拡張子をjpgやPNGにして保存しておきます。
コンビニに書類を持って行ってスキャンしてpdfファイルにするのもキレイに作られていいと思います。

ファイル名を「driverlicense」や「passport」など何のファイルなのか分かりやすい名前に変更しておくと後で判別しやすいのでお勧めです。

(注)スマホでのファイル名変更方法
iPhoneならば写真を表示させて左下のマークをタッチ>「ファイルに保存」をタッチ>右上の「追加」をタッチして「ファイル」アイコンにいれます。 ファイルアイコンをタッチして該当の写真を2秒くらい長押しして手を離すと「名称変更」のメニューが出てくるのでそこから名前を変えることができます。※もっと簡単な方法があるかもしれませんし、OSによって方法が違うかもしれません。
Android(HUAWEI)ならばファイルアイコンをタッチして該当の写真を2秒くらい長押しして手を離すと選択されるので、「その他」>「名前の変更」で名前を変えることができます。 ※機種によって違いますので使用されているスマホのホームページ等でご確認ください。

事前準備はここまでになります。


ここからは「個人確認書類の送付」になります。まずはXMにログインしましょうー

ログインのIDとパスワードは先ほどステップ1で取得している分です。
メールで確認しましょう。

ログインすると、「追加情報が必要です – CRS」画面になります。

マイナンバーの情報送信画面です。

後回しにすることもできますので「後で知らせる」ボタンをクリックします。

用意していた身分証明書と住所確認書を「参照」ボタンをクリックして選び、「書類をアップロードする」ボタンをクリックして書類アップロードします。

書類アップロードが終わると、書類アップロード済と画面に表示されて「証明書類アップロード完了通知」のメールも届きます。

24時間以内(土日・休日を除く)に審査されますので、審査結果が届くまで待ちましょう。

この審査中も取引は可能です。

1日~2日くらい待つと審査結果のメールが届きます。


合格だったら・・・

「口座有効化および顧客区分のお知らせ (XM)」メールが届きます。おめでとうございます!

メール文中に”「リテール顧客」に区分されて、「プロ顧客」、「適格取引先」という区分を要求する権利がある”となっていますが、特に気にしなくてもよいです。

リテール(retail)は小売りとか個人消費の意味です。


万が一、不合格だったら・・・

審査結果のメールの書類を再確認して再度書類をアップロードしなおします。



【ステップ2】個人確認書類の送付はここまでになります。お疲れ様でした!

この後は【ステップ3】口座への入金になります。時間があるならやったほうがいいです。ここをクリックして入金手順を確認しましょう。

このバナーから公式サイトに飛んで口座開設するとボーナス3,000円ゲット!

XM Beginner's Guide

XMを始める人のためのスタートサイト
Copyright © XM Start Guide 2019 All Rights Reserved.